VISION

風を見える化し、
空の安全を守る

メトロウェザーは、ドローンが活躍する「エアモビリティー社会」の実現のためのラストワンマイルである「空のインフラ整備」を担う京都発のスタートアップです。小型ドップラー・ライダー「Wind Guardian」により都市の風況=空のインフラをリアルタイムに可視化し、風況を実測するだけでなく予測する事でドローンをはじめとするエアモビリティの安全なインフラ構築を実現していきます。また、昨今被害規模が拡大し続けている、集中豪雨や突風についても予測することで防災分野にも貢献できます。

                       

CORE TECHNOLOGY

リモート
センシング
技術と
信号処理技術

WindFore

メトロウェザーのコア技術は、京都大学で約30年にわたる大型レーダー研究で培ってきた、「ノイズだらけの情報からシグナルを取り出す技術」により、安価でかつ低出力のコンポーネントを利用することが可能となり、高性能を維持しながら小型化を実現しました。

OUR PRODUCT

Wind Guardian

DOPPLER LIDAR

観測距離
~15 km
※大気条件による
サイズ
65 cm立法
※回転機構部除く
風速分解能
0.1 m/s
距離分解能
10 m~
※観測モードにより可変
圧倒的に小型かつ高性能
大幅な低価格化を実現した
究極のドップラーライダー
メトロウェザーの独自の研究開発で生み出された、世界で類を見ない究極のドップラーライダー「Wind Guardian」。他社と同等性能を維持しながらも、サイズ、機能、価格全てにおいて市場における優位性を発揮。空のインフラ化を実現できるプロダクトが生まれました。
赤外線レーザーを用いて、
風の移動速度や向きを計測
赤外線レーザーを用いて微粒子(エアロゾル)からの散乱光を受信。ドップラー効果による信号周波数の偏移を観測することで風の移動速度・向きを計測。
最大で半径15kmの
範囲を計測
ライダーから離れた地点にある風向・風速を同時に測ることが可能。ライダーを中心とした半径最大約15km全ての位置での風向・風速を3次元で把握可能。
複数台設置する事で、
風を正確に計測できる領域が拡がる
ライダーから離れた地点にある風向・風速を同時に測ることが可能。ライダーを中心とした半径最大15kmの範囲を最小10m間隔で風向・風速を3次元で把握可能。

安全で快適な
空の
未来は
すぐそこです

小型ドップラー・ライダー「Wind Guardian」により都市の風況=空のインフラをリアルタイムに可視化し、風況を実測するだけでなく予測する事でドローンをはじめとするエアモビリティの安全に必要不可欠な風況インフラの構築を実現致します。

OUR SYSTEM

Wind Foresight

Multi-Scale Wind Forecast System (MWFS)

広域かつ高精細な風況予測システム
数分から数日後までの風況予測を、
リアルタイムに提供

ドップラー・ライダーで得られる風の情報を初期値にした高精細な気象予測シミュレーションにより精度の高い風況予測情報をリアルタイムに提供します。
独自のセンシング技術と信号処理技術により、空の環境をより正確に予測。安全で快適なインフラ環境の構築を支えます。

※ 2022年6月にα版サービス開始

MARKET

都市防災
近年多発するいわゆるゲリラ豪雨に対し、都市域では防災設備の維持・管理、地下街の水没防止、人的被害の低減に対する対策が急務となっています。メトロウェザーのドップラー・ライダーを高層ビルの屋上に複数設置し、都市上空の詳細な風況をモニタリングすることで、積乱雲が発生するもととなる風の集まりや上昇気流といったゲリラ豪雨のタマゴを把握します。
風力発電
洋上風力発電事業の事業実施可否判断の最も重要な要素は、事業計画地における「風況」です。従来これを測定するには、プロペラや風杯を用いてその場の風速を測定する1点観測を行う必要がありました。メトロウェザーのドップラー・ライダーでは洋上風力発電所の事業計画検討において不可欠となる風況観測を従来技術に比べて広範囲・高品質・簡易かつ低コストで実現します。
ドローン
地上付近の風は乱れが多く大小様々な乱流が存在し、ドローンや空飛ぶクルマの安全運行に大きな脅威となります。これから急速にドローン市場が拡大していく中で、小型ドップラー・ライダーネットワークを構築し3D風況を把握することで、ドローン操縦者や管制者に安全運行のための風況情報を提供します。
航空
航空機の事故は、離陸4分と着陸7分のいわゆる魔の11分の間に集中しています。その原因の半数が乱気流による事故で、ウインドシアという地上付近の風向きの急変が安全な離発着の脅威となっています。メトロウェザーが実現する小型軽量かつ低価格のドップラーライダーは、今までコスト面から導入が難しかった地方空港でのドップラーライダー導入を可能にします。

不可能を可能にするために
研究を続ける

JOIN US